クリニック見学会について
エントリーはこちらから ENTRY

練馬光が丘内科内視鏡クリニックでは、一緒に働く看護師・臨床検査技師・医療事務を募集しています。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3577-7149

採用への想い THOUGHT

院長からのメッセージ MESSAGE

当クリニックの求人案内をご覧頂き、誠にありがとうございます。
練馬光が丘内科内視鏡クリニックの院長、古田 良司です。

患者様へ「安心」と「安全」と「笑顔」をお届けする仲間を新たに募集するにあたり、まずは私のほうから自己紹介をさせて頂きます。私は中核病院を始め、シンガポールや上海など海外の病院で内視鏡検査の研鑽してまいりました。消化領域だけでなく、家庭医としても経験を積んできています。日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医、日本内科学会 認定内科医、難病指定医他、数々の資格を有する医師です。これまで培ってきた知識と技術を最大限に活かす場として、2020年9月1日に練馬の地へ当クリニックを開院致しました。「胃がんや大腸がんで命を落してしまう方や、手術や抗がん剤治療の後遺症で苦しい生活を送る方がいなくなってほしい、安心して笑顔で人生を送って頂きたい」という想いのもと、内視鏡検査の専門施設として高品質な内視鏡検査を提供しています。

私がスタッフに求めているのは、「人と接することが好きで、クリニックをもっと素敵にするためのアイデアを自分から出して取り組める、同僚が発案したアイデアにも積極的に協力できる人材」であることです。一昔前までイメージである、院長が絶対のトップダウン型のクリニックでは、時代の急激な変化に対応できません。誰かに指示をされて動くのではなく、一人ひとりがリーダーとして立つこと。そして、皆で協力し合ってクリニックを育てていく体制作りが重要であると考えています。自分には医療者としての経験が不足と思われている方でも、少なくとも20年以上の人生経験があり、自覚がなくても沢山の知恵を持っています。働いていく中で、「もっとこうすれば良くなるはず」と思うことが沢山あることでしょう。それが今までの人生で得た知恵であり、私が求めているものです。そういったアイデアを出し惜しみせずに伝えることが、仕事へのやりがいにもつながるのではないでしょうか。

また、患者様へ「安心」と「安全」と「笑顔」を届けるためには、まず自分たちが「安心」「安全」「笑顔」であることが大切です。医療には危険性を伴うことが避けられない面がありますので、優しく丁寧な指導を心がけてはいても、ある程度の厳しさが必要なことはご理解いただけると思います。指示や注意に反発するのではなく、その内容をしっかりと受け止めて気持ちを切り替え、明るい雰囲気作りを心がけることが大切です。患者様へいつでも最高のコンディションで対応するためにも、スタッフ間で批判的態度やネガティブな発言をせず、思いやりの心を持って働ける方を歓迎致します
皆さまのご応募をお待ちしております。

院長経歴
2003年 高知大学医学部卒業
2003年 高知大学医学部附属病院 第一内科(消化器内科)入局
2004年 高知県立幡多けんみん病院 消化器内科
2007年 高知大学医学部附属病院 第一内科(消化器内科)
2010年 医療法人社団誠馨会 新東京病院 消化器内科
2013年 グリーンクリニック(上海) Family Physician(家庭医、一般内科診療)、内視鏡検査・治療
2015年 グリーンクリニック(シンガポール) Family Physician(家庭医、一般内科診療)、内視鏡検査・治療
2019年 新宿内視鏡クリニック
所属学会・資格
日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
日本内科学会 認定内科医
日本消化器病学会 専門医
日本肝臓病学会 専門医
日本医師会 認定産業医
難病指定医

人事理念 PHILOSOPHY

当クリニックでは、人事理念として下記4つを掲げています。スタッフ同士がコミュニケーションを取りやすい環境として、開放的なスタッフルームをご用意致しました。一般的な狭くて閉鎖的なスタッフルームでは、働いていて気分が上向きになりにくいのではないでしょうか。院長自身も、スタッフが明るく元気に働ける環境とはどんなものかを考え、実践する姿を見せています。

人事理念
  • COMMUNICATION 人と接するのが好きである
  • COOPERATION 同僚の発案にも
    率先して協力できる
  • SUGGESTION もっと素敵なクリニックに
    するためのアイデアを発案し、
    取り組める
  • POSITIVE 患者様だけでなく、スタッフの皆にも
    安心と笑顔を届けるために
    ネガティブな言動をとらない

クリニックの方針 POLICY

  1. 患者様の「安心」「笑顔」「安全」
    を届けるために
    行動します

    どのような仕事でも同じことかと思いますが、「こんな時どうすれば良いのか?」と迷うことが、毎日のように起こります。そんな時、当クリニックではシンプルに、患者様にとって最も「安心」で「安全」で「笑顔」の3つにつながるものを選んでいます。

  2. みんなでクリニックを育てる

    一昔前のクリニックのイメージは、院長が院内のことを全て考え、決めるトップダウン型のリーダー像が一般的でした。しかし、一人の人間に考えられることやできることには限りがあり、院長や限られた優秀なスタッフに依存していたのでは、近年の急激な時代の変化には対応できないという問題があります。

    当クリニックでは、スタッフ全員が人生経験を活かし合い、他人任せではなく「自分もクリニックを育てる」意識を持って仕事に取り組むことを大切にしています。仕事をしていると、「もっとこうすれば良くなるのに」と思うことは、多々あることでしょう。それは誰にでも考え付くものではなく、あなたの人生で学んだことからくる知恵なのです。ぜひ出し惜しみせずにアイデアを出し、クリニックを育てるために力を貸してください。

  3. 効率を意識する

    現在は政府の方針で医療費抑制政策がとられているため、昔のように医療資源を惜しみなく使うことはできなくなりました。今は限られた資源で最大の効果を出すことが求められる時代です。しかし、それは医療の質を犠牲にして、効率化を追求することではありません。限りある資源による最大限のサービスの提供は、患者様が安心して通い続けられるクリニックであることを目指しています。

  4. お互いを思いやる

    患者様へ「笑顔」「安心」「安全」を届けるためには、まず私たちの内面に「笑顔」「安心」「安全」が備わっていることが必要です。医療を提供する場では、ちょっとしたミスが患者様やスタッフ、そして自分自身に危険が及ぶ可能性があります。そんな時には、ミスをした本人及び周囲の安全を考えて注意や指導をするケースがありますが、人によっては気分を害し、ぎくしゃくとした雰囲気にさせてしまうこともあります。

    当クリニックでは、心理面でのコンディションがスタッフ個人のパフォーマンスはもちろん、チームワークに良くも悪くも影響することを考え、陰口や人格否定行為を強く禁止します。注意や指導をされた時には、その内容を素直に受け止め、気持ちを切り替えて職務にあたりましょう。職場を常に明るい雰囲気にしようと心配りができ、お互いに思いやりの心を持てるように、人として成長してください。

仕事に対しての
クリニックの考え方

仕事は人生の大半を占めるからこそ、充実したものであるべきだというのが、当クリニックの考えです。皆さまが安心して、そしてやりがいを持って働いていける職場を、全員が協力し合って作り上げましょう。

  • RELIEF
    安心して働ける
    職場への取り組み

    クリニックや中小企業は就業規則があいまいであるだけでなく、職員に就業規則が公開されていない、そもそも就業規則が存在しない労働基準法違反をしているクリニックが多いのが現状です。

    私たちのクリニックでは、スタッフに安心して働いてもらえるように、就業規則をしっかりと定めました。労働法規のプロである、社会保険労務士にご協力をいただいて就業規則を整備しておりますので、心置きなくご応募いただければ幸いです。

  • REWARDING
    やりがいを持って
    働ける職場への
    取り組み

    仕事で金銭を得るのは非常に重要ですが、それが仕事のやりがいにつながるかといえば、一概にそうとは限りません。充実感を得るためには、自分が職員としても人間としても、日々成長しているという実感も必要ではないでしょうか。当クリニックを職場に選んでくださったスタッフの皆さまには、お金だけでなく、経験や自信などの目に見えないものを得ることで、充実した人生を送って頂きたいと考えています。

    初めてクリニックで勤務される方には、「医療機関で働く自信が付いた」
    検査技師の方は、「働きながら内視鏡技師資格が得られた」
    看護師の方には「自分が得意とする分野で出したアイデアが、クリニックで反映された」「患者様との距離が近く、充実感が得られた」

    このような体験も、働いて得られる財産の一つではないでしょうか。
    あなたのキャリアのプラスになる働き方を、私たちと一緒に考えましょう。

募集要項 REQUIREMENTS

タップで電話する クリニック見学会 エントリー